長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

師匠米田佳子先生のブログで
私が紹介されているみたいです(*ノωノ)

https://ameblo.jp/yochanone/entry-12706957427.html

ホント、
ちょうど1年前の11月
出雲大社初参拝して

早速のご縁を得た
米田先生との出会い

あれから1年が経ち・・・・

2回目の出雲大社参拝は
まさか

占ってもらう立場から
占ってあげる立場になるとは!

自分でも驚いています(^-^;

続きを読む…

日曜日から出雲に5泊して
占術鑑定やります

島根県にお知り合いの方が
いらっしゃいましたら

ぜひご紹介ください(笑)

ご縁横丁で人目に付く場所に
貼るポスター

用意できました!(^▽^)/

そして

5泊6日なので
着替えなど荷物を
宿泊先に昨日送りました

それが宿泊先に

「荷物、送りますので」
何度電話してもつながりません

6回目にやっとつながったのが
昨日の夜7時半

先方の言い分は
「すみません、観光シーズンで
午前中は人手が足らなくて」

「しかし、電話くらい出ろよ!」
正直思ったものの
宿泊予約の確認もできたので
よしとしました


続きを読む…

今年、
治してさしあげることが
できなかったお客様もいましたが

驚くほど劇的に治ったお客様も
いらっしゃいます

しばらくぶりに会った
77歳のSさんは

脳血管性認知症と診断されて
無表情・無口で別人でした

血圧、血糖、コレステロールを下げる薬以外にも
たくさんの薬が処方されていました

医師も薬剤師も
それを正義(常識)としています

再び脳梗塞を起こしたら大変だから
血管拡張剤を

頸動脈の動脈硬化が進行したら大変だから
コレステロール降下剤を

糖尿病が進行したら大変だから
血糖降下剤を


はるか昔の私も
それを疑いませんでした

でもある時、
私は気がつきました

全部下げるって、
「生命力に反している」
のではないか?

血液中の圧力・脂質・糖を
毎日毎日薬で強引に下げれば

気分まで、生きる意欲まで
下がってしまうのではないか?

15年のお付き合いのある
お客様家族だったので

その3つ、全部
止めてもらいました

薬局の血流計では
毎回、最高血圧が

80後半
でしたから

最低血圧ではなく
最高血圧です

ある時のバイタル

最高血圧82
最低血圧56
心拍数52
体温35.2

認知症の症状は

”薬漬け”

原因だと考えました

続きを読む…

今日は嬉しいことに
薬局のお客様ではない

<太田東西占術>
希望のお客様がご来局
(もちろん初対面)

喜んでいただけたと
思っています(^-^;

先週、いろんなことをやってみるけど
どれも長続きしない・・・・
そんなお客様にアドバイスしました

「もっと上手になりたい」
「もっといい結果を出して喜びたい」

その想いから
継続・努力は起きるもの

その想いを持つためには
自分に何かを課す必要がある

2年前、マラソン大会があった時は
その日のために、イヤでも走ろうと
練習していたはず

コロナでいろんなイベントが
なくなった今、

自分で自分に何かを課せなくては
モチベーションは起きない

できるかできないか?
ではなく
やるかやらないか?

まずは何かに
エントリーしてみる

自信が無くても
何かに申し込む

いい意味で、そこに
「自分を追い込む」

自分が逃げないように
しなければいけない状況に
自分の予定を持って行く

そこから毎日の意識が変わって
毎日の習慣も変わっていきます

続きを読む…
お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時