長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

私の体調、
8割5分という感じで

10割、完治・全快とは
至っておりません

これも何か
自分が気づくことが
まだあるのかもしれない

ということで、今回
勉強会に合わせて

新たな施術所を
訪ねてみました

代々木上原の
三六九(みろく)堂さん

続きを読む…

東京にいます!

近所では見ない光景を見て
脳を活性化しています😊

田舎も好きだけど、
ボクはやはり
都会も好きです

こうした心が和む
人工物は
好きです😊

続きを読む…

いきなりの
<お知らせ・おすすめ>の
ご案内です

これ⇩、この冬

ぜひ購入していただき
愛用してください!

“月桃(げっとう)”玄米カイロ

生産地は

奄美大島の加計呂麻(かけろま)島

ここです

続きを読む…

レモンというのはですね、
ラグビーボールの形をした
黄色い食べ物で

切ると、中に種があって
それを絞った果汁は
とっても酸っぱいんですよ

そう言われて
レモンの特徴を知っても

実際、それを手にして
切って、絞って
飲んでみないと

「レモンとはこういうものだ!」

自分に落とし込めないものです

昨日、秋晴れの中

第2回ミキ・ワークショップ
開催されましたが

参加された側からも
主催者側からも

「とってもいい日になった!」
両方から喜びの声を聞きました

続きを読む…

「血圧の薬や睡眠薬を長く飲み続けると
認知症になる可能性もあると
聞いたのですが、大丈夫ですか?」

調剤薬局の薬剤師さんに
ぜひ尋ねてみてください

「心配ないですよ、大丈夫ですよ!
どこからそんな話、聞いたのですか?
そんなのデマですよ」

と言ってもらいたいのが
患者の思いでしょうね

薬剤師になって
34年

薬剤師の仕事って
何だ?

薬剤師の使命って
何だ??

コロナ騒ぎになって
日々、考えされられます

医者の指示通り、
製薬会社の言う通り

処方箋に記されている薬を
間違いなく患者さんに渡すこと

「お大事に」

そう言って、患者を見送るのが
薬剤師の仕事なのだろうか?

多くの薬剤師を
敵に回すようですが・・・

それだけなら
AIロボットでいいじゃない

自動販売機のように
処方箋を入れたら

受け取り口から
薬が調剤されて出てくる

それだけでいいなら
薬剤師は要らないではないか?

調剤薬局の薬剤師は
何を一番に見ているのか?

処方箋枚数を見ているのか?
それとも、
患者の体調を見ているのか?

処方箋枚数だけを見ているなら
患者が不安になることなど
言わないほうがいい

待たせず、間違わず
笑顔で

「お大事に」
言っておけばいい

「この薬を漫然と
長く飲ませることはおかしい」

「体調不良はこの薬の
副作用の可能性がある
それなのにその副作用を
また別の薬で抑えるなんて
断じて見逃せない
処方医に言ってみよう」

そうした患者サイドに立つ
薬剤師が多いと信じたい

そんなことをすれば
患者を待たせることになるし
処方医にムッとされかねない

結果、処方箋が減ってしまう
余計なことは止めよう・・・

そんな薬剤師は
極めて少ないと信じたい

続きを読む…

愛犬テンが亡くなって
ちょうど3週間

「たら・・・・」
「れば・・・・」

経過を振り返って
思うこともありますが

3年前に亡くした
愛犬ナッツの時よりも

後悔と悲しみに
暮れていません

なぜか???

ナッツの時と違って
テンの時は

「そばにいてあげた」から

散歩もたくさん
連れて行ったし

最後まで
ごはんは手作り



「一緒に過ごす時間がたくさんあった」


“プチ”・ペットロスで済んでいる
一番の要因だと思われます

続きを読む…

今日11月4日は
結婚記念日です

この日から
32年が経ち・・・・

きゃあ~~~~~~~~
若い~~~~~~~~~(〃ノωノ)

新郎24歳 新婦23歳です💕

西新宿のセンチュリーハイアットで
挙げました

フランス料理のフルコース

32年後の夕飯は・・・・

続きを読む…

朝、登校中の小学生に

「マスク、外では
外してもいいんだよ」

声をかけているのですが、

一人も外しません・・・・・

厚労省のHP⇩
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html

“お上”も言っていますから
外ではマスク、
着けなくていいんです

でも、外せない子どもが
多いそうで・・・・・


「外していいんだよ!」

「外しなさい!」

うかつに子どもに言えないと
先に紹介したこの本に⇩
記されていました

かのマザーテレサは

「愛の反対は無関心」

言いました

でも、登下校中の子どもたちに
無関心にならざるを得ない
マスク事情

困ったことになりました・・・・(~_~;)

続きを読む…

最近、上梓された本

今日のブログのタイトルに
「全く、そのとおり!」
深く共感してくださる人もいれば

「えっ?どういう意味」
矛盾・葛藤を覚えない人もいます

どうしてマスクを
制服や下着のように

習慣的に着用するのが
よろしくないのか?

答えはこの本に
しっかり明記されています

これ、真実ですよ!

でも、学校の担任も、校長先生も
市長も、県知事も、岸田総理も
言わないじゃないですか?

そのお尋ねには
こう答えるのみ、です

「自分で調べてください」

自分で時間とお金と
労力をかけて調べないから

風見鶏のように
あっちにフラフラ
こっちにフラフラ
しちゃうんですよ😊

続きを読む…

今の時代、

生きる根本が
しっかりしていない

「生きる根本とは?」
問われて

あなたは
何と答えますか?


それがわからないから

コロナに対しても
過剰にビクビク恐れるし

何か新しい出来事に対して
過度に不安・心配になる

生きる根本の話は
来月号の太田東西わから版に
回すとして、

前回の高野山の旅で
時間が無くて回れず

今度こそ!と
訪問したかった場所

それが

根本(こんぽん)大塔

かっこいいですよね!

続きを読む…
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時