長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

血縁を超えて「意識」「価値観」でつながる時代

先日、おばあちゃんと孫娘さんと
私の3人で面談しました

おばあちゃん、咳が気になったので
近くの病院に受診した

平熱だったこともあり
PCR検査を受けさせられることなく、
うがい薬だけもらって帰った

孫娘さんは

「おばあちゃん、うかつに
病院行かないほうがいいよ

PCR検査させられて陽性だったら
家族みんなが濃厚接触者と言われて
自宅待機になっちゃうよ」

「うん、でも検査もしなかったし」

「いや、その先生は
たまたましなかっただけで、
慎重な医者は
平熱でもするんだよ」

おばあちゃん
「・・・・・・・・・」

いやいや、
大変な世の中になってきました

ちょっとの風邪の症状でも
「コロナだったら大変」だと
迷わず急いで病院に行く人たちと

PCR検査で陽性と出たら
周りの家族や職場の人たちに
迷惑をかけてしまう・・・
と躊躇する人たちもいます

先の3者面談の結論は・・・

すぐに病院に行こうと
慌てて自分で決めずに

まずは太田先生に相談して
病院に行くべきかどうか?
尋ねてから対処しよう

ということに
落ち着きました~~\(^o^)

幸いこちらのご家族は
3世代で太田東西薬局を
長くご利用くださっていて

私に、漢方に
信用信頼があるから

“泥沼の話し合い”に
なることなく

すんなりと決まりました😊

しかし、多くのご家族は
コロナに対する
考え方・対処法がバラバラです

祖父母世代は
「お上」の言うことが絶対
どんな注射か調べることなく
迷いなく打ちに出かける

孫世代は
インターネットを駆使して
事の真実を知ろうと調べる

発熱した時、

祖母世代は
コロナを恐れて
急いで病院に行く

子や孫世代は
PCR検査で陽性だったら

自分や関係者が制限を
受けることを考えて
自宅で自分で治そうとする

どちらが正しいか?

それはケースバイケースで
こっちと断定できません

でも、一つ言えることは
罹患しても
翌日に治れば問題ない

コロナだったかどうか?
それを調べるよりも
健康回復を果たせばいい

でも、またまた
神経質な家族はこう考える

もし私がコロナ感染者としたら、

あの人にも会ったし、
あの人にも会った

あそこにも行ったし
あそこには長時間居た

感染を拡げないためには
きちんと検査を受けて
万一自分が陽性だったら、

会った人、行った場所を
保健所にきちんと
伝えるべきではないか?

そう考える人もいます(^-^;

そんなバカ正直なことしたら
逆に相手に迷惑かけることになる

保健所にチクるようで
とてもそんなことできない

そう考える人もいます(^-^;

とにかく
長引くコロナの問題で

考え方が合わずに
もめている家族が多いそう

「もう実家には行かない!」

という子ども世代

「危ないから帰って来ないで!」

という親世代

お盆休みで
人の動きが活発になる

そうなれば、感染するリスクが
増大する!

テレビのニュースや
ワイドショーの専門家(御用学者)が
さかんに不安を煽る

コロナに罹らないためなら
家族付き合いも断つ!

とんでもない世の中に
なってきました

ただの風邪なのに。。。😊

「受け止め方」は
人それぞれです

「自分の考えが正しい!」

これが人間関係での
トラブルの元です

双方、
「自分のほうが正しい!」
「相手が間違っている!」

その延長線に国家間の
<戦争>があるわけです

仁義なき戦い、
宗教戦争、しかり

今日私が伝えたいことは

価値観がバラバラの家族は
バラバラのままでよい

ということです

<バラバラでの家族円満>
目指す

仮に相手が
浅はか、思慮深くないとしても

「なるほど、そう考えているのね」

相手の選択決断を認める

「大切な家族が
間違った道に行こうとしているのを
知らんぷりして見過ごせ

ということですか?
そんなことできませんよ!」

そのお気持ちはわかりますが、
それがケンカの原因にもなる

「こんな考えもあるみたいだよ」

相手を頭ごなしに否定することなく
軽くそう伝えて、

それでも相手が変わらないなら・・・

やさしく見守りましょう!

仮に
相手が間違い
こちらが正しいとして


相手が不幸の道を
歩んでいるとしたら

それを注意せずに
(途中でちょこちょこ軽く注意する
ことはいいと思いますが)

やさしく見守ってあげましょう!😊

相手が
間違った道を歩んでいても
それは相手が

「自分が選んで自分で決めた道」

そう尊重してあげましょう!😊

そっとしてあげるのです

そっと見守ってあげるのです

そしてあなたは
血縁を超えて

自分と価値観の合う人たちと
縁をつくっていくことです

そのために、
自分の考えを発信したり

我が意を得たり!の人の元を
恥ずかしがらずに訪ねたり

そこにエネルギーを使うのです!

すると・・・

そこで出会った人たちも
あなたと同じように

家族との意識レベルの違いで
悩んでいたりします

共感し合いながら、
解決策を聞き出せたりします

とにかく、肝心なことは

視野を広げる

行動範囲を広げる

人脈を広げることです!

それは
不要不急の外出ではありません!(笑)

恐れずに、家族に執着せずに
自分の人脈を築いていってください

今日、熊本のお客様から
うれしいメールをいただきましたので
ここでご紹介させていただきます


血縁関係は無くても

ご近所ではなく
遠く離れていても

意識・価値観が一致している人は
必ずいるのです

それがお互いに
「生きていく励みになる」

断言させていただきます😊😊

Mさん、
ありがとうございましたm(__)m

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時