長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

“薬主体”の生活に疑問を持とう!

先日の相談で

「具合が悪く食欲がなかったんですが
病院の薬を飲むために牛乳を無理して飲んだら
吐いてしまいました」

お客様がおっしゃっていました

いつもの薬を飲むために
無理して〇〇を食べる

「食後」服用となっているから
何か食べた後ではないと
薬を飲んではいけない

そんな思い込みをしている人は
かなり多いと思われます

食べたくなくても
血圧の薬を飲むために
風邪薬を飲むために
インスリンを打つために

何かを無理して食べる
(バナナ、食パンなど)

それってちょっと
おかしくないでしょうか?


風邪気味やお腹をこわして
食べたくない時など

いつもの薬を飲むために
無理して何かを食べる

私個人的にそれは
“愚行”だと思います

食べたくない時は
体が何も受け付けない状態
ということですから

基本、
何も食べなくていい
いつもの薬も飲まなくていい

風邪を引いて
発熱している時でも

「いつもの血圧の薬は
飲まなきゃいけない!」

その考え方はある意味
<薬物依存>です

先に記したお客様の例ですが
ムカムカして何も食べたくない時は

食事同様、
薬も飲まなくていいのです

「食後服用だから、意地でも何か
胃に入れて薬を飲む!」

薬剤師以上にそんなに
“薬好き”にならないでください(笑)

何も食べずに飲まずに
薬も飲まずに

胃腸を休ませることが
健康回復には先決です

<断食>

今で言う

<ファスティング中>

思えばいいのです😊

今のご時世、

何かを飲んで
何かをして
健康になろうとしますが

何も飲まずに
何もせずに

体から老廃物を出し
体を休ませたほうが
早く健康になるかも

話は変わりますが・・・・

ニュースでは
続々とワクチン接種
行われているようですが

ワクチンと言えば
犬もそうで

毎年、狂犬病からその他
混合ワクチン接種の案内が来ます

で、ペットと泊まれる宿に
申し込むと
こうした返信が来ます

ワクチン接種証明書が無くては
施設の入館・利用できない

この動きは
ペット業界から、ついに

「人間界」
にもやって来る

「コロナワクチン接種証明書を
必ず持参してください」

「コロナワクチン未接種の方は
施設を利用できません」

「受験にあたっては
ワクチン接種済であること」

その日も近いと予想されます

薬あっての、薬主体の、薬前提の世の中


製薬会社には喜ばしいことですが
食べ物の農薬から、医療の薬から

この世はまさに
“薬漬け”

「何かおかしいぞ?」
疑問に思う人たちが増えることを

“薬剤師として”
切に願っております(^-^;

コロナウイルスはじめ
ウイルスは湿度に弱い

湿度60%気温25℃の
梅雨時期の今

ウイルス生存率
最も低いこと

知識として
入れておいてください

感染者減は
ワクチンのおかげではない
ということです

湿度の高いこの時期、
ウイルスよりも

食中毒をはじめとする
細菌感染

水虫で知られる
真菌感染に注意です


お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時