長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

毒を“雲消霧散”する

今の子どもたちは
毒を背負って生きている

先の本間先生の発言には
ドッキリですが

子どもたちの
アレルギー体質はじめ、

発達障害や自閉症というのも
不自然な食の連鎖が原因の一つ

ならば、
何を食べればいいのか?

スーパーに売ってある食材で

食品添加物が入っていないもの

農薬や化学肥料を
使っていない果物・野菜

抗生物質・ホルモン剤を
使っていない魚や肉

探しても見つからない

そうしたピュアな食材は
総じて値段が高く

なかなか毎日と
いうわけにはいかない

みんながこぞって
そうした食材を求めれば、

大量生産はできないので、
早晩、品切れとなる

ならば、

自給自足?

いまさら無理でしょう(^-^;

3年前、
<雲消霧散>なる
漢方食品を創作した目的は

まさに
<毒消し><毒出し>のため

マーヤ10周年記念祭でも
お客様にご説明しましたが

これからの時代の健康法は

「浄化」「解毒」

不足しているものを
いろいろ補う健康法から

不必要なものを
とことん出す

体の中にたまった
心の中にたまった

有害なものを
雲消霧散する

ジュースはダメ!
お菓子はダメ!
カップメンはダメ!

正しいことに偏り過ぎては
子どもの社会性が育ちません

コカコーラの味も
カップヌードルの味も
マックの味も

親がダメというので
食べたことがありません

という大人も、
困る(^-^;

完璧・潔癖に
ならないように

といって
何もしないのではなく

「現代合成食」を
楽しんだ後には

毒出しの習慣を持つ

・化学物質へのアレルギー

・化学物資からの悪影響

もはやそれを避けては
生きていけない時代

コロナと同じく、
“共存”して

悪影響を受けないように
賢く生きていくことですね

モヤモヤとした雲や霧を
毒に例えるなら

体内から毒を常に
消して、散らす

打って後悔している人にも
<雲消霧散>、おすすめです

滝の浄化のイメージを
想像しながら飲むと
Good!\(^o^)/

上級者の飲み方⇩(笑)

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時