長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

良い人脈(人間関係)を得るには?

<生姜チョコレート菓子>
島原の人作さんを訪ねた後

車を南に走らせ30分
南島原市有家にある

≪のうち製麺≫さんを
訪れました

こちらのお菓子
<あげとっと>

年明けに
実家が島原のお客様から
いただいたのですが

これがまた
絶品で

いつしか
2缶目3缶目のビールを
手にしていた・・・

というくらい
おつまみにも最高で😊

さて、

ビールの最高のお供を
見つけて感動したから
お店に出向いた

では、もちろんなく(^-^;

通常、職業柄
揚げ菓子は勧めないのですが
(油の酸化の問題で)

<あげとっと>を
食べて感じたことは

「これは良質の油を使っている」
ということでした

そこで、のうち製麺さんのHPを
のぞいてみたら・・・

沿革を拝見して
さらなる感動がありました


現3代目社長(息子さん)の
お母さまに( ;∀;)

そのお母さまこそが
<黒ごま素麺>を作った
元祖だそう

なぜふつうの素麺に
黒ごまを混ぜてみようと考え

試行錯誤の上、
完成されたのか?

その動機に
感動したのです(;∀;)

「病弱の我が子に
少しでも健康に良い素麺を
食べさせてあげたい」

それがきっかけで
黒ごま素麺が
誕生したそう( ;∀;)

HPを拝見する限り
ご家族でお仕事されていて

そのお母さまも
まだ現役でいらっしゃる
ようだったので

お母さまの母性に
触れるべく
訪問を決意しました

店内にあったポスター

こんな<あげとっと>も
あったのか!

美味しそう!
これもください!

接客してくださった
社長さんの奥様に伝えると

「今、作っていないのです」

なぜ?美味しそうなのに?
尋ねると・・・・

作り手のお母さま
昨年、
ご逝去されたそう( ;∀;)

この<あげとっと>は
お母さましか作れない
秘法があったようで

何度チャレンジしても
同じものを作れない

そのため製造休止中
とのことでした

黒ごま素麺が
<子を想う、母の想い>なら

このあげとっとは
<孫を想う、祖母の想い>

<作り手の想い>

改めて学ばされました

今日のブログで伝えたいこと

先のブログを
読まれたお客様から

「なかなか
良い人脈が持てません
どうしたら
良い人脈が持てますか?」

といった質問を
いただいたのですが

私がおかげさまで
良い人脈に恵まれているのは

「良い人脈を作ろう!」と
動いた結果ではありません

その人の
<考え方生き方>

ただただそれだけに
フォーカスして

「直接会ってみたい!」
純粋に感じた

その感動から
行動に移して

お会いして、お話しして
「思い切って訪ねて良かった!」と
いい気分になって

その結果として
良い人脈が得られたと
振り返って思います

「自分にとって得があるか?」
「自分にメリットがあるか?」

そうした損得勘定で
動いていません

ただただグッと
“感動した結果”
動いているのです

今、流行の商品だから
取引すれば儲かる!とか

場当たりの考えで
モノも人も
選択したことはありません
(もともと人と同じことするの嫌いだし😊)

打算のない出会いから
良い人脈は得られる

純粋にその人に自分が
感動を覚えたとか
尊敬したとか

そんな
<魂に響く感動からの行動>

そこから
良い人脈は得られる


55年生きて来て
振り返って思います

自分の得ばかり考えて動くと
同類の人たちが集まって

取った取られた
損した得した
陰口言った言われた

<損得勘定人脈>
できるものです😊

ぜひ、現社長の奥様に
亡きお母さまの
<幻のあげとっと>

期待したいですね😊

≪黒ごま素麺≫


若先生に
作ってあげました😊

こちらの麺つゆも👍!!

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時