長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

一流の教師になるには

5~6年前、
病で休職中の彼に
言い放った

「一流の教師になるという志は立派だ。
でもなぜ君が病気をしたのかと言えば、
視野が狭いからだ。
現場の仕事に頑張っていれば、教育界について
研鑽していけば一流の教師になれると思っている。
しかし、その思いと現実のギャップに
苦悩して疲れ果てて病気になった。
それは厳しい言い方だけど、もう一回言う。
君の視野が狭いからだ!
まずは大志の前に、足元からだよ。
尊敬される父であり、夫であり、息子でなくして、
生徒に尊敬されるはずがないだろ?
生徒や教員たちからの尊敬を得たいなら、
専門知識の前に、まずは
身近な家族から尊敬される人物になれ!」

挫折感の中で、私に
厳しいことを言われて
きつかったと思う

その証拠に
それからしばらく
薬局に来なくなった(´∀`)

しかし、彼は

被害者意識に
まみれることなく

自分の行いを省みて
立ち上がった

毎月、自分一人で
薬局に来るようになり

真面目に漢方を飲んで
自ら体調管理に励み

勇気ある進路変更をして
自分に向き合い続けた

結果、

今年は薬局のイベントにも
全出席した

昔の彼だったら

「薬剤師の話なんか意味ない」

「そんなヒマがあったら
自分の仕事に頑張る」

その分野を極めるとこが
その分野で一流になれる

そう確信していた

そんな彼が
太田東西薬局の“本質”を知り

「異分野の中の共通の本質」


そこに目が向くようになった

それに気づいた


そんな中、
ロケットの植松努さんの
佐世保での講演会に出向いた

その話を聞きながら
涙があふれてきたそう

自分でも
なぜ泣いたかわからない・・と
言っていたが

魂に響いての
涙だったのだろう


その涙は、彼の
「視野が拡がった」

その証左の涙だ



2019
最後の“授業”を
今日、行った

先天の氣&後天の氣
<教師バージョン>\(^o^)/


薬局との縁を作ってくれた
妻に深々と・・・・

感謝の合掌!(^o^)丿

ネタ、
いっぱい溜まっているのに

またまたまた
このネタになっちゃった・・・!(^^)!

今日が
仕事納めだったので

明日こそ
違うネタにしようっと😊

そうです、彼は

マーヤ10周年記念祭でも
いじられた

旬な“ナイスガイ”
なのでした!😊


お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時