長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

マコモダケ~雲消霧散<後編>

1キロ2000円(税別)で
6キロ買ったので
12000円です

およそ20本入っていたので
1本600円

トウモロコシとは違って
甘みもありません

濃いめに味付けしないと
他の食材と合わせないと

無味無臭で
決して美味とは言えない



「こんな物に12000円も
お金を使うって、
信じられな~~~~い」


そんな感想を持つ人が多いと
予想されますが・・・・

つまるところ
「何を食べるか?」の
優先順位が異なるわけです

購入する最優先に

「とにかく安い物」
という人もいれば

「とにかく美味しい物」
という人もいれば

「まずは体に良い物」
私みたいな人もいる

それも価値観の問題で
それぞれの自由ですが

「国民全体の医療費」
その観点からすると、

健康に関心のない食事を
している人たちは

正直、
ちょっと迷惑です(^-^;

マコモダケは
そんな人たちにこそ
食してもらいたい

「デトックス食材」です

ここから購入しました

「固定種・在来種・無農薬で栽培しています」

無農薬はよく目にしても
「固定種」「在来種」って??

野菜の種まで
“欧米化”

支配されているって
知ってますか?

医療同様、農業も
“欧米化”されていて

もはや日本古来の種は
日本で手に入らないという

なんとも
?????の世の中です

多くの人は

「国産=安全・安心」

思っていると予想されますが

それはごく一部の食材で
多くは農薬・肥料に
汚染されています

種もですが、
土(土壌)もひどい

大地には
化学薬品を散布して

空からは

中国の大都市・工業都市からの
化学物質が

偏西風に乗って、
地球の自転に沿って

しっかりと
日本にやって来ています

さて、

雲消霧散のマコモダケは
中国産です

麻亜耶の羊プラセンタも
中国産です

アシュールの雪菊も
中国産です

でも私は、私の家族は
安心して飲んでいます

空気・土壌汚染されていない
“中国人も知らない”

自然が100%残っている場所が
それらの「産地」だからです

具体的には、この辺り


アシュールの雪菊は
チベット自治区の真下

崑崙(こんろん)山脈で
手で摘んで採取されています


私は
自分が食べたくないもの
安全を感じれないものを

お客様に出すことは
一切しません!


自分が好きだから
自分が安心して食せるから

お客様にも自信を持って
出しているのです

その代わり、
それなりの価格です

でもそこには

摂取に対する
健康に対する

「こだわり」がある

だから、妥協しません😊

国産=安全

中国産=危険

どうぞそのトラップに
かからないように注意ください

中国産の中にも
安全なものはある

むしろ大地が広大な分、
狭小な日本よりも
安全な植物は多い

覚えていただければ
幸いです

昭和時代の
大量生産・大量消費・大量破棄

そのツケが令和の日本に
ど~んと来ています

環境破壊国家だと
中国だけを責めるのは
お門違い

安く、もっとたくさん欲しい
次の、新しいものが欲しい

その日本人の欲こそが
中国を暴走させてしまった
原因の一つ

そんな中で
長野県の八ヶ岳は

汚染されていない
浄化された

エネルギースポット
だそうです

だから、

浄化作用に優れるマコモダケが
よく生育して、尚且つ
美味しいんですね😊

今夜も
<マコモダケのキンピラ>
作りました

美味しい~美味しい~と
食べておりました~😊

相変わらずの
余計なお世話ですが・・・・

複数回
打った方々は

この数年、
“浄化解毒”に励んで

身体をクリーンにして
いかれたほうがいいですよ

ただでさえ日本は
化学物質・化学薬品だらけ

なので、

「マコモダケを
食べましょう~!!」

というお話でした😊

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時