長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

ソーシャルディスタンスで幸せは得られない

人との距離をとる
(人に近づかないようにする)

先日見たニュース、
苦笑しました!

災害が起きて
避難所生活になった時、

どうやって
ソーシャルディスタンス
保っていくか?

ですって!!

お笑いの番組かと思ったら、
専門家含めての真面目な番組

いつまで
同じ考え方するのか・・・?

もはや、
<馬鹿の一つ覚え>

愚直の極み
ですね・・・(^-^;


仕事の様式が
テレワーク
オンライン
リモート

変化するのは
良い事だと思います

しかし、
できない仕事もある


<リモート看取り>

<オンライン看取り>

出来ません(笑)

さらに、
テルミーも、ですね

<テレテルミー>とか
語呂はいいですが(^_^)



物干し竿の先に
スコープを付けて

2m以上離れて
ソーシャルディスタンス・テルミー
するとか・・・(笑)

父はホント
いいタイミングで逝きました

家族に、医療関係者に
「接近」してもらって

近づいて
触れてもらって

たっぷり
愛をもらって
旅立っていったから

塩澤さんとのご縁から
テルミーを知って

我が家だけではなく
お客様にも紹介して

ついには
嫁さんが資格まで取って

「マーヤブログで泣きました・・・」

https://ameblo.jp/ohta-touzai/entry-12598094783.html


そうした感想をお客様から
たくさんいただいたのも

寄り添う、触れる
テルミーのおかげです

なつかしい写真が
出て来ました(^_^)

両親を
塩澤さんの療術所に
連れて行った4年前

気持ちよさそう😊

そして

先のマーヤブログの写真通り
一番のお気に入りは

<嫁のテルミー>


こんな写真もあった

<3世代テルミー>と題して
ブログネタにしたなあ~(笑)

その前には
ちゃんと施術してあげて

足のむくみが
ひどくなったので

嫁さんと2人で
やってあげたなあ~

で、終わった後

こんな写真、
撮ったんだったなあ~

この時は
生き返えったんだった!(笑)

離れて、離れて、離れて

それで
感染は防止できたとして

コロナ感染で
死ななかったとしても

心は

冷たく、冷たく、冷たく
暗く、暗く、暗く
重く、重く、重く

なっていくかも

「何のために生きているのか?」

「生きる上で大切なものは何か?」

テレビを見ていると
専門家の話を聞くと


どんどん
見失う気がします

我が家は

たくさんたくさん
触れ合って来たからこそ

後悔と悲嘆がないのかも
しれません

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時