長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

「緊急事態宣言」で”緊急事態の病”になっている

昨夜7時半に
長崎空港に着きました

義母さんは
悪性リンパ腫

胃の腫瘍から
吐血して緊急入院

1週間後の手術予定が
再び吐血したために

先週土曜日、
緊急手術となったのでした

しかし、疑問なことばかりだったので
<緊急DOT>を決意

どうしてこうしたことが
起こったのか?

悪性リンパ腫は血液のがんで
治療は化学療法

なぜ
胃摘出手術となったのか?

胃のどこに何cmの腫瘍が
どうできていたのか?

血液検査、貧血度は
時系列でどうなっているか?

PETでの全身転移の有無・状態は
どうだったのか?

そして
予後、余命について

家族を代表して
主治医に尋ねました

とっても良心的な先生でした

しかし、術後であっても
もちろん面会できず、

さらにオンライン面会予約も
予約に当選・落選がある・・・・

この日、面会予約に”落選”して
モニターごしに
顔を合わせることもできない

私は今回、東京で出会う人出会う人に
以下の質問をしまくりました

「誰かお知り合いで
コロナで亡くなった人はいますか?」

結果はゼロ

「感染した人は知っています」という
人はいましたが

その回答に
以下尋ねてみました

「では重症化して
死ぬ目に遭ったとか聞いてますか?」

答えは全員
「いいえ」


義母の病気の原因は

外出自粛、三密回避で
どこにも出かけられず

大好きだったハーモニカや
体操や水泳などすべてが停止して

生きがいを無くしたこと

夫は認知症になって施設
その夫との面会も
コロナ対策でできない・・・

同居している孫たちは
中学高校生になり

おばあちゃん!と
頼られることもなくなり・・・

自分以外は
仕事・学業で
忙しそうにしている・・・

家の中でやることといえば
簡単な手伝い以外は
テレビを見ることしかない・・・

体を動かさない生活で、
どんどん
体が動かなくなる・・・・

国の緊急事態宣言は
新型コロナウイルス感染
パンデミック阻止のため

その
緊急事態宣言で

義母のように
<緊急事態の病>

なっている人たちは
たくさんいると予想されます

仕事を解雇された人たち
倒産に見舞われた人たち

そして
何もやることがなくなり
心地よい居場所がなくなり

体と心を
病んでいっている人たち

それに対して
テレビ・新聞は疑問視することなく

コロナが新たに何人出たと
相変わらず世の中を不安にする
ニュースばかり流す

異常ともいうべき
自粛対策、マスク、体温測定、報道内容

並行して
オリンピックのお祭り

病院という場所は
健康を損なって訪れて

安心して治療を受けて
家族の思いやりに触れ

回復をしていく場所なはず

それが、
熱があったら逆に
コロナと疑われて危険視され

一度入院したら
家族から引き離される

ほんとうに
それでいいのか?

コロナ死はそんなに
身近な出来事なのか?

気楽な外出を許さずに
ステイホームさせて

病気になって入院となったら
家族から引き離してでも
隔離する

それって、
患者のための医療ではなく

自分たちの都合のための医療に
<医療のための医療>に
なっていないか?

そこに
愛はあるのか?

愛?

そんなのないよ・・・・・


あるのは
<大義名分>

新型コロナウイルス感染死者の
何倍、何十倍、何百倍の人たちが

感染死ではなく
様々な病気に罹患して

命を落とそうとしている
命を落としていると感じます

「なにかおかしいぞ?」

気づきはじめた日本人が
増えていると信じます

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時