長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

「最高の死に方」だったと信じたい

9月1日水曜日
最期の面会から
今日で2週間

東京は火葬場が少なく
亡くなっても
「順番待ち」

義母は1週間
クーラーMAXの中で

ドライアイスに
囲まれて荼毘に付しました

少しでも温めてあげたい・・・・

温もりを与えたい・・・・

手をこすり合わせて

<温熱愛情エネルギー>
照射しました

長崎のお菓子で囲って・・・・・( ;∀;)

この2か月間
不眠症になっています

麻亜耶もアシュールも
セファロンも

効きません・・・・( ;∀;)

これは今に
始まったことではなく

愛犬ナッツを亡くした
2年前にも

お客様の最期に
寄り添う度に

経験することです( ;∀;)

しかし、

この本を読んで
少し眠れるようになりました

義母幸子さんは

自分の家で

幸せな最期を

迎えることができた

そのために
東京長崎を5往復して
尽力した

その自分をこの本で
認めることができたから

化学療法も医者に
きっぱりと断った

コロナ禍での
終末入院治療

<面会謝絶><副作用><衰弱><孤独感><疎外感>

これほどの悲劇はないと
感じたから

「お母さん、化学療法も入院も断ってきたからね」

「はい、ありがとうございます」

病気を治すことは
できなかったけれど

もう一度
西武百貨店で食事
ご馳走できなかったけれど・・・( ;∀;)

<最高の死に方>

提供できたと信じたい

きっと幸子さんは
後悔などしていない

感謝と満足で
穏やかに旅立てた

そう信じたい

さて、

今夜は眠れるかな・・・?(^-^;

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時