長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

敬・「老病死」の日

巷では今日は
敬老の日

巷では
おじいちゃんおばあちゃんを
敬い感謝する日

今日が告別式だったお客様は
敬老を超えて
敬・老病死の方でした

老いて病んで死んでいく

尊敬に値する
エンディングでした

巷では
相変わらず

コロナ、コロナ

マスク、マスク

ワクチン、ワクチン

自粛、自粛ですが・・・・

ただただ感染したくないために
家族や知人との面会も断ち
家の中に引きこもる

マスクやワクチンを
家族にも強要して

ワクチン打っていないなら
家に帰って来るな!と
子や孫に言い放つ

苦渋の決断ではなく
ただただ
自分さえよければ、で

そんな
おじいちゃんおばあちゃんを

果たして子や孫は
敬うことができるのか?

ほんとうに
おかしな世の中になって

一方では、
敬老の日だからこそ

祖父母と引き続き
ソーシャルディスタンス

訪問しない
子や孫もいるそう

今日読了した本

帯の裏に
おかしな世の中になった原因を
見つけました

第6章

死を受け入れられない日本人

国の方針に疑いなく
従順するのも

従順していない相手を
批判・攻撃するのも

すべては

死ぬのが怖いから

いくつになっても
死ぬ覚悟が持てていないから

いくつになっても
テレビを盲信してしまう

亡くなられたお客様は
コロナ禍の中でも葬儀をされましたが

会場の外にまであふれる程
多くの弔問者が集まっていました

5月の母の日には
町内の後期高齢者の女性に
お弁当を配られたり

病気を患いながらでも
いわゆる
奉仕活動されていました

葬儀社の建物も
お客様がつくられたそうで

どんな台風が来ても大丈夫なように
予算を度外視して
頑健につくってくれた

係の人がおっしゃっていました

お坊さんがおっしゃいました

寺の納骨堂も
布施で建ててくれた

ある時、
ご自宅も御殿のように
建てられたら?と尋ねると

自分の家を
立派するくらないなら
人様の家のほうにかける

まさに
「世のため人のため」
尽力されたお客様でした

参列者の方々も
”密”におびえることなく

故人を偲んで
涙されていました

敬老の日に
<敬・老病死>にふさわしい

たくさんの人たちから
惜しまれ、敬われた
お客様の最期でした

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時