長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

「家族で健康観を合わせる必要性」について

私が大きく体調を崩した
原因の一つが

「副腎疲労」

副腎とは腎臓の上にある
ソラマメくらいの小さな器官ですが

そのはたらきは生命活動に
大きく影響します

盲腸や扁桃腺や脾臓を取っても
生きていけますが、

副腎を手術で取って
生きてはいけません

副腎疲労の第一人者が本間先生で
その本はすでに昔
読了していましたが、

まさか自分が本間先生同様に
それを体験するハメになるとは・・・・

その本間先生の
有意義な動画があったので
皆さんに紹介したいと思ます

病院が検査をしない
「副腎疲労」という原因が
あることもですが、

出生児に200種類以上の
化学物質が検出された、ということ

オギャーと
生まれたばかりなのに

すでに化学物質が
検出されたという事実

祖母から母へ
母から子へ

食事を通じての
世代間連鎖による蓄積

日本は世界一の
<食品添加物王国>

欧米ですでに発がん性があると
使用が禁止されているのに、
日本ではOKとなっている

食品添加物だけではなく
除草剤や農薬

アメリカモンサント社の
ラウンドアップは

アメリカで禁止なのに
なぜ日本ではOKなのか?

<今の体は、今まで何を食べて来たか?>
その積み重ねを現わす

それは個人だけではなく
世代に渡って起きている

「健康の価値観を高める」
ということは、

「食の知識を高める」
ことから始まります

食べる物だけではなく

着る物から
シャンプー、洗剤まで

この世は
化学物質ばかり、です

家族一丸となって
健康観を合わせることが
いかに大切か?

自分だけではなく、
後世の子孫、
日本の子どもたちのために

私同様、そう思う人は
<食の知識>
習得しましょう!

朝食は
牛乳とマーガリンたっぷりのパン

それを続ける限り、
病気は治らないと思います

<マーガリン><トランス脂肪酸>
検索してみてください

年内、食の勉強会を
企画しています

詳細が決まったら
ご案内させていただきます

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時