長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

「嫌われる勇気」。読んで終わりの日本人が多い中、実行に移した勇気ある女性

ベストセラーになった
<嫌われる勇気>

Amazonでのレビュー数も
群を抜いています

それだけ多くの日本人に
読まれたはずなのに

じっと、言われたとおりに
マスク生活を続ける国民性

「みんなしているから」

「職場の決まりだから」

「立場上、はずすわけには」

嫌われる勇気を持って
正直な思いを記せば

結局、“決まり”に
従順な人たちは

「自分が一番」
なんですよ!

なぜって、

「嫌われたくないから」

周りから変な目で
見られたくないから

今の自分のステータスを
守っていきたいから

だから、つけたくないけど
「はずせない」んですよ

「保身」ですよ

まあ~もっとも
いまだに

「怖いからはずせない」

という人がいたら
大きなお世話ですが
アドバイスさせてください

きっと、この先
マスクが解除になっても

もう「ノーマスク」では
いられませんよ

脳が記憶するんです

「つけていないと不安・不快」だと

自分の意に
反した行為

「わかっちゃいるけどやめられない」

アルコール依存症に代表される
「依存症」

“マスク依存症”

ほんとうにある話なんですよ

いや、それが

「マーヤとともに」ならぬ
「マスクとともに」が

健康的習慣で、立派な健康法なら
問題ないんですが

口をふさぐという
“不自然な”行為

ポリエステルなど人工物を
長時間、何年も
顔に、口に付着させる行為

それは
遺伝子組み換えワクチン同様、

人類史上初の
初めての経験なので

先にどんな影響か出るか?
誰にもわかりません

一つだけ言えることは

どれだけ文明が
大きく進化しても

人間のDNAは
さほど進化していませんから

“不自然な”習慣は
極力、しないほうがいい

ある病気に罹患しても
それで亡くなったとしても

今の医療は、国は
マスク、ワクチンの影響だと
決して認めませんよ

昨日、サウナ室内で
強制的に見せられた(放送されていた)
ミヤネ屋の番組で

<速報>
愛知県で中学生が
熱中症で次々に搬送された

と、耳にしたんですが

ミヤネさんは
「季節外れの猛暑の中での
秋の運動会の練習が原因」

言っていましたが、
それはもちろんそうですが

一言も

「子どもたちにマスクをさせる
今の学校にも問題ありますよね」

ありませんでした

運動会の練習は
引き金であって

そのベースには
「マスク生活」がある

結局、考え方が
異なってしまうのは

ワクチン同様、

「怖がる視点論点」が
異なるんですよね

一番に
コロナウイルス感染を
怖がるグループと

感染予防の対策を
怖がるグループと

後者はまだまだ少数ですが、
確実に、着実に

疑問を覚えている人たちは
増えています

太田東西薬局でも!

さて、前置きが長くなりましたが
今日のブログの本題はここから😊

マーヤとともに歩んで
およそ6年

高校、中学、小学生の
3人の子どものお母さんである

緒方二美(ふみ)さん

「えっ?実名出して
いいんですか?」ですって?

まあ~最後まで読んでください😊

太田東西薬局の考えと
この1年の自分の身の回りで
起きていることを
照らし合わせた結果・・・・

「やっぱりおかしい!」

となって、

「子どもたちを守りたい!」

決意、決起して

長崎市内の小学校は、今週月曜日
授業参観だったと思いますが

自分が作成した資料を
そこにいた保護者の皆さんに
配布したそう!!!(;゚Д゚)

もちろん、担任の先生にも
(事前に承諾をもらって)

それがこの資料

「緒方さんはもともと
言いたいことが言える
女性なんでしょうねえ~
実にうらやましい~~」

と、思っている女性がいたら
大間違いですよ

もともとそうなら、
太田東西薬局の
健康相談に来ていません

「言いたいことが言えない」から
行動にも移せず、悩みを解決できず

悩んで、悔やんで
イライラして(失礼!)

心身を病んだのですから

でも、マーヤとともに歩んで
緒方さんは
今回のコロナ騒動で

<言いたいことが言える女性>
に変身されました!\(^o^)

配布前に
添削をお願いされたのですが

緒方さんは私に
痛いところを突かれました

「内容はいいけど、文責を
もっと明確にしたほうがいい

自分の名前、そして
顔写真!

それがあるかないかで
読者の反響も全然違うよ

もちろん、それで
非難されるかもしれない

だけど、その勇気ある姿勢に
内容よりも、人は共感する

さて、どうしますか?」

結果、緒方さんは
校正・追加されました

今日、勇気ある行動に出た
緒方さんを
薬局でねぎらったと同時に、

緒方さんに共感する薬局のお客様に
この資料を配布するサポートを
約束しました

「私は、ガチ、本気だよ!」✊

マジ顔で、との
私からのオーダーに

“女子プロレスラー”とも名乗れる
ナイスショットが撮れましたが・・・(^-^;

ほんとうは小心者で
心優しい女性なのです

証拠写真⇩

子どもたちを守りたい

子どもたちの将来のために
賢く、正直で、強い親でありたい

「そのために、
マスクとワクチンがあるんじゃないか!」

という親御さんは
もちろん、緒方さんに
関わらないでください(笑)

緒方さんに賛同、共感する
太田東西薬局のお客様は

遠慮なく、いやむしろ
彼女を激励すべく

メール・LINEで
応援してあげてください

私も
ブレないように

改めて
この本を読んでいます

マ・ス・クを
しながら・・・・・

「太田先生、オチ、最高!!!」
\(^o^)/

ありがと・・ (^-^;

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時