長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

「夫婦円満」「健康長寿」のためには・・・

先のブログをご覧になったお客様が
聞きづらそうにおっしゃいました

「先生が一人旅でいろんな神社で
夫婦円満を祈ってくださって
円満の出来事が起こっているはず

と書いてありましたが、
我が家はその逆です・・・・」

それを受けて私は

「おめでとう!すでに
夫婦円満に向かっていますよ!」

お答えしました😊

一方では

お客様の
「健康長寿」も
祈願してきました

しかし、

今週2人の女性お客様が
「入院手術」

お二人とも
10年以上薬局を
続けられているのに、です

夫婦円満も、健康長寿も
どうすれば実現できるのか?

みせかけの
夫婦円満や健康ではなく

軸のしっかりした
ブレないそれを得るには

どうしたらいいのか?


夫婦円満には

「不和体験」が

健康長寿には

「闘病体験」が

必要なのです

夫婦円満を
手にするためには

健康長寿を
手にするためには


「夫婦不和」
「死の意識」

真逆の体験が必要なのです

真逆の体験を通じて
人は本気になるのです

中途半端な
「夫婦不和」だから

中途半端な
「健康意識」だから

だから、

中途半端な夫婦
中途半端な健康

になる

そんな時に
それに気づくために

本気になるための
出来事が起きる

夫の愚痴・不平不満
妻の愚痴・不平不満

本気でそれが嫌なら
相手に真摯に向き合う

夫婦円満に向けて
本気で
話し合う以外ありません

本気で
健康長寿を手に入れたいなら

今の自分の病気に
病気になった原因に

本気で
向き合うしかありません

本気で苦難に
向き合った結果から

ブレない、確かな
「夫婦円満」
「健康長寿」
得られます

お二人の入院手術は

不幸な出来事ではなく
この体験から


「命の危機」
「自分の寿命」
「家族との死別」

雑多な毎日から
自分一人になって
見つめ直すことができる

そこから
本気で

「自分を大切にできる」

「執着を手放せる」

そう私は信じています

胎内体感“地獄”研修を
体験したからこそ、

お一人のお客様に
以下、アドバイスできました

「入院して手術が終わるまで
スマホの電源を切って
家族と連絡を絶ってごらん

一人の時間を大切にして
家族それぞれに
遺書を書いてごらん

病気のおかげで
それが本気でできる

もう会えないかもしれない・・・
そう仮定して
恥ずかしがらずに書いてごらん」


自分の命にかかわる場面なのに
家族や仕事のことを案じる

これ、多くの女性に共通する
女性ならではの
“クセ”ですが

(で、ない女性も
もちろんいますが(^-^)

真の健康長寿を
手に入れるには

これを“断つ”
必要があります

その思考クセは
「家族愛」「母性」
ではなく

「自己犠牲」
「家族への執着」
ですから

そんな女性の生命力は
どんどん落ちていきます


今年、10月~12月
私は薬局を離れ
本気で祈ってきました

だから、
私について来てくれている
お客様は

「夫婦円満」

「健康長寿」

大丈夫だと思える

夫婦喧嘩しても

手術・大病しても

「大丈夫!!」

「大丈夫」の結果に
必ず収まる!(^o^)/

最後に
もう一つ、
わかりやすい実話を・・・・

妙法寺さんの
交通安全のお札をつけていたのに

スピード違反で捕まった・・・・

パトカー後部座席着席
12000円反則金は

まことに痛い、
嫌な出来事だったけれど

それを体験したからこそ
安全運転の意識が強くなり

「交通事故と無縁」
となる

万事、

「考え方次第」

「受け止め方次第」

辛く、悲しく、避けたい出来事も

それを通じてこそ

「ホンモノ」が得られる

すべては
幸せになるための
自分磨きのための

「有難い出来事」

太田東西薬局お客様には
苦難を忌み嫌わずに

そう受け止めてほしいと
願っています

といった話を
妙法寺の牛尾さんと
この時、会談したのでした😊

「太田さん、お守りしているからって
調子に乗って飛ばしたら、そりゃ~捕まるよ

ボクだってスピード違反で
捕まったことあるんだから」

親しみ湧く、有難い説法
いただきました~😊

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時