長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

「卵を格安で食べる」という生き方、もういい加減気づいて、止めませんか?

佐賀県で発生した
鳥インフルエンザ

4万羽、

“40000の命“

焼却処分された

そのニュースを見て

何も思わない
日本人なら

もう、
「八百万神(やおろずのかみ)」の
精神性を持つ古代日本人の
DNAは消失していますね

八百万神=森羅万象、すべてに
神を見出し畏敬の念を感じる

「感染した4万羽の焼却、
焼き鳥になったら安全に
食べれるのかな?」

とか、

平気で思っている人たちも
結構いるようです

ネットで検索したら
こんな画像が出てきます

マジで

心は痛まないのか?

ニワトリさんたちの
悲痛な叫び

感じないのか?

こんなニュースの内容に
共感しているのか?

「卵が高くなったら
嫌だなあ~」と

もし、そんなお客様がいたら

太田東西薬局には
二度と来ないでください

こちらから、
お断ります!!

なんとも、

血気盛んな
鼻息の荒い言い方

しましたが。。。。m(__)m

鳥インフルエンザを
起こした犯人は

ニワトリさんじゃなくて


人間ですよ!

窮屈な、身動きできない
ケージの中で

ただただ
卵を産ませるために
飼っている

おまけに
集団感染が出ないように

抗生物質を
エサに混ぜている

そんなことまでして

卵の生産性を上げ
卵を安く売るために

ほんとうに
人(日本人)として
いいのか??

「卵は安く買うもの」

「特売品の目玉は
何と言っても、卵!」

そんな消費者の
卵に対する

「価値観の低さ」

それがまた
生産者を

ニワトリさんを
生き物ではなく
“物”として扱わせる

例のあの注射を
何度も打った人が

相変らず
コロ助にかかり

コロ助にかかって
いなくても

インフルやヘルペス(帯状疱疹)
かかっている

その事実は
鳥インフルエンザを起こす
鶏舎内のニワトリと同じ

「免疫力が低下」
しているのです

度を越した

抗生剤の投与
ワクチンの頻回接種

それで
免疫力が
低下するのです

ある一つの病原菌に
狙いを定めて

頻回に抗生剤
ワクチンを打つと

別の病原菌が
跋扈(ばっこ)してくる

それを

<菌交代症>

呼びます

詳細はググってください

コロナの時

「三密を避ける」

さんざん言われた
じゃないですか

ケージ内のニワトリさん

三密(密閉・密集・密接)

状態じゃないですか!!

青空の下、

放し飼いでのびのびと
飼われている
ニワトリさんから

鳥インフルエンザが出た!

私は耳にしたこと、
ありません

このニュースを見て

「心配だわぁ~~~」

4万の命に
目が向かず

財布のひもにしか
目が向かないなら・・・・

同じく、

豚舎

牛舎

養殖の魚

すべて
抗生物質をエサに混ぜ

肉を太らせるため
ホルモン剤を打っている

ほんとうに
そんなことしていいのか?

グルメ番組で
「霜降り牛、うまい!」とか

人としてほんとうに
それで終わっていいのか?

人間の欲、

あまりの傲慢さ

そこに
「申し訳なさ」
みじんも感じないのか?

そんな人たちは
きっと、間違いなく

「いただきます」

「ごちそうさまでした」

合掌して
口に出しては
いないでしょう
(食への感謝がない)

まあ~いいや~~~

そんなこと
考えていたら

また心身を
病みかねない

やばいやばい。。。。

人それぞれ
人生いろいろ♪(島倉千代子)

麻亜耶のんで
早く寝ようっと!(*´▽`*)

余計なお世話を
最後に・・・

早速、インフルはじめ
感染した人は

食への感謝

今自分が生きている、
生かされている
ことへの感謝

足りないのです

漢方相談ご予約キャンセル、太田東西占術、ドッグスキャンのお申し込みは、直接お電話かこちらのメールフォームからご連絡下さい。
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時