長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

枕を濡らした夜・・涙

今週、私
薬局不在していますが

旅行にゴルフに出向くことなく
自宅で養生しています

活動エネルギー
しばし充電中とはいえ

1日中、横になっているのは
逆につらい・・・
(つらくなって来たということは
着実に回復しているということ
2月までの休日は
1日中寝ていられました)

ということで、昨日
天気が良かったので

犬の子たちを連れて
桜の里に出向いて

そこで
アーシングをしました

裸足になって
およそ1時間近く

とても気持ちよかったので
今日も出向きました

写真があるということは・・
ハイ!

今日は麻里さんといっしょに
夫婦アーシング💕

上には

ピンクの桜花と新緑の葉
(第4チャクラ)

その隙間から
青い空が覗く
(第5チャクラ)

昨日のお昼は
今日よりも温かく晴れていて

その時、
思い出したのです

3年前の7月の
青空を

裏庭で
末期がんと診断された

愛犬ナッツを
ひざに抱えていた時を

この時、動物病院から
手遅れです・・と言われましたが、

自分が必ず治す!と
誓っていた頃

そのためには
仕事をセーブして

ナッツに寄り添うと決めた

この時・・・・

空を見上げながら

自分はこんな時間を
過ごしていなかった・・・

いつも何かに追われるように
慌ただしく
スケジュール満載だった

「もっとのんびり、ゆっくりと過ごそう」

ナッツのためにも
シルクのためにも
自分のためにも

そう思っていたのに、
いつしかまた

元に戻っていた・・・苦笑💦

そして今回、
仕事に支障をきたすほど
健康を失った・・・

昨晩、ナッツ療養中に
BGMにかけていた音楽を
夜、かけて聴いていたら

悲しくて、悲しくて
声に出して泣いた

まだ、あの時の悲しみが
癒えていないことを知った


シルクは
けなげだ・・・・・( ;∀;)

この時も
ボクに寄り添ってくれていた

今もずっと
そばで寝てくれている

癒されていないことを
否定せず

「ほんとうに悲しかった、
でもできることやった
自分はよく、あの時頑張った」

悲しかった自分
頑張った自分を癒した

享年8歳

生きていれば4月11日で
11歳だった

今回、なかなか回復しない
自分に悩んでいなければ、

このことに
気づけなかったかもしれない 

簡単に治っていたら、
アーシングなど来ていないと思う

ナッツのおかげで
テンが来た(幸せになった)

シルクのために
テンのために

昨日今日のような時間を
もっとつくろうと誓った

病気は
悪いことばかりではない

うまくいかない
体験を通じて

いろんなことを
気づかせ、教えてくれるものだ

家族のために
薬局のお客様のために

もっと自分を大切にしようと
再認識できた
貴重な体験でした😂

ありがとう~~~~

なちゅんぼ~~~~~涙

やばっ!

また泣きそう・・・・( ;∀;)

漢方相談ご予約キャンセル、太田東西占術、ドッグスキャンのお申し込みは、直接お電話かこちらのメールフォームからご連絡下さい。
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時