長崎の薬局 太田東西薬局 東洋医学・漢方相談専門

結婚32年 円満の秘訣

今日11月4日は
結婚記念日です

この日から
32年が経ち・・・・

きゃあ~~~~~~~~
若い~~~~~~~~~(〃ノωノ)

新郎24歳 新婦23歳です💕

西新宿のセンチュリーハイアットで
挙げました

フランス料理のフルコース

32年後の夕飯は・・・・

今年最後の
マコモダケの野菜炒め😊

もちろん、これも

他には何もない

これだけ、です😊

20代で出会った2人が
お互いに50代となり・・・・

質素ながらも
楽しく生活しております

「夫婦円満の秘訣は何ですか?」

問われたら、

「お互いを尊重・尊敬
しあっていることです!」

なんて、
かっこいいこと言いませんよ

32年、
振り返って思うことは

「よく、口げんかしたなあ~」

ビンタ、足蹴りという
暴力はありませんが

口では結構、
言い合いましたね😊

ムカついて
何度も家出したこともあるし
(夫の私が、ですよ(^-^;)

ある時、薬局で
お客様から

「先生、奥様と何かありました?」

言われたこともありますし(^-^;

まあ~とにかく
よくケンカもしました

だから、

円満なんです

ケンカというのは
奪い合いの争いではなく

「本音で言い合った」

ということですね

納得できないことは
とことん話し合ってきた

40代前半までは
感情的になって

お互いに
離婚まで考えた

でも、いつしか
元に戻っている・・・😊

その繰り返しの
32年間だった気がします

子育てにおいて
一番に大切なことは

夫婦が
本音で話し合うことです

子どもの病気や問題行動
(非行・引きこもりなど)で
よくあるケースが

父親は
それに無関心(妻任せ)

母親は
夫が当てにならないので

解決力のある専門家に
相談に出向く

でも、
子どもは一向に変わらない

なぜか?


父親も母親も
子どもと向き合うことから
逃げているから

父親も
逃げているなら

母親も専門家に任せて
逃げている

結局、
逃げている夫婦同士だから
何も変わらない

夫は妻に
「おまえのせいだ」と言い

妻は
「ダメな専門家だった」と
他人のせいにする

ボクらは
子育ても、薬局の仕事も

問題が起きたら
とことん話し合ってきた

お互いに相手の問題点を
ぶつけ合ってきた

時に、感情的になって
口ゲンカになっても

問題が解決するまで
あきらめなかった

それは今でも
そうです

今日も、若先生が

「また、始まった・・・」
あきれておりました

結婚記念日なのに
仕事のことで若干
論争になりました(^-^;

でも、それが
円満の秘訣だと

少なくとも
夫である私は
そう考えております😊

資産家でも大成功者でも
ありませんが

我が家が自慢できるのは、
明るく仲良しなことです

32年前のこの2人が

32年後の先日

ボクの手作りピザで
盛り上がりました~~~😊

麻里さん、風呂上りスッピンなので
そのまま写真アップしたら、

それこそ
“血みどろの”夫婦ゲンカ
になりますので

隠しております😊

物事はすべて

「陰陽」から成り立ちます

ボクは

「清濁併せ呑む」

この格言が好きです

真面目ばかりでは
幸せになれない


いつも仲良し夫婦には
ほんとうの円満は得られない

ケンカして心底、
相手を嫌いになるからこそ

元に戻った後に
夫婦の絆が
より深まる

偽善家族には、必ず
“ボロ”が出ます

「もめたくない」
「言い争いたくない」
「めんどくさい」


そんな平和主義者
“変化なし”を求める夫婦に

「偽善夫婦」
多いと感じています

「夫婦ゲンカは犬も食わない」

「ケンカするほど仲がいい」


これは真理だと
振り返って思います😊

お問い合わせ
お気軽にご意見・ご相談等
お待ちしております!
FAX: 095-850-6720
〒851-2211 長崎県長崎市京泊1-1-18
受付時間:10時~18時