亡くなった後に残るもの

4年前、
昨日のブログ写真で

父の人気が
一気に上がりました(笑)

翌月12月がちょうど
父の誕生日でした

それに合わせて
お客様から
こんなバースデーカードを
いただきました

続きを読む

楽しい人だったから、楽しくサヨナラできた

今日お昼休みに
手続きを済ませて来ました

ちょうど2週間前に
旅立った父・・・・・

日にちが経つにつれ、
手続きをしながらも

どんどん涙が・・・・・・

出ません~~~(^o^)/

大切な家族だったのに
いったい、なぜ???

その答えが
今日のブログタイトルです

続きを読む

親の選択決断が子どもの健康を決める


コロナウイルスのワクチンを
待望している日本人は
きっと多いのでしょうね

「15歳以下は今なら無料!」とか
学校から案内があったら

「今のうちに我が子に打っておこう」
親御さんも多いのでしょうね

子宮頸がんワクチンの時と
同じように・・・・

ウイルスは
どんどん変異していくのに

変異するたびに
ワクチンを打ち続けばいい

そうした考え方に
何の疑問も持たない親に

そんな親になりたかったなあ~

きっと
生きやすいだろうなあ~

悩まないでいいよなあ~

続きを読む

コロナから学ぶ「本質」

日本人の80万人が重症感染して
最悪40万人が亡くなる

西浦北海道大教授に従って
政府は
緊急事態宣言に動いた

今日現在、感染死者
「814人」

400000人??

その甲斐あってと
考えるか?

それとも
誤った見解で

経済的打撃は
計り知れない

総理含め、きちんと
誤りを認めるべき!

と考えるか?

その議論はさておき
今回のコロナ騒動で

何を学べたか?

続きを読む

「本質」の探究


11日月曜日、
交代制の登校という中で
OFF日の高校生から
インタビューを受けました

<職業調べ>
学校の宿題だそうで

続きを読む

日常の五心

この世でも
あの世でも

きっと幸せになれる
心の持ち方は・・・・

「はい」という
素直な心

「すみません」という
反省の心

「おかげさまです」という
謙虚な心

「させていただきます」という
奉仕の心

「ありがとうございます」という
感謝の心

この
<日常の五心>

病気が
治るか治らないか?に
大きく関係している

この仕事を通じて
経験しています

特に

「はい」という
素直な心

病気が治らない人に
共通するすることは・・・

続きを読む

卒業式と入学式

「死んだらどうなるのか?」

それを深く
考えたことがない

探求しないまま
生きて来た人は

最後は
不安と恐怖に
見舞われるかもしれません

家族もしかり

「死んだらおしまい」

「すべては終わり」

そう思っていたら
家族というのは

「悲劇」で
終わることになる

続きを読む

私は、看取り士。

昨日、初七日を
迎えたのですが

な、なんと!

「お父さん、
49日もかかりませんよ
三七日(みなのか)でOKです」

福元のお坊さんが
おっしゃるじゃありませんか?

7×7の49日どころか
7×8日
7×9日

延々と続くかも・・・と
覚悟していましたが
(反省が苦手な人だったから(^-^;)

家族どころか
お坊さん自身も驚く

異例の
成仏スピードでした!

続きを読む

必然の死別

我が家にとって

コロナのせいで・・・
もあれば

コロナのおかげ!
もあります

通夜告別式
タイムスケジュールに
翻弄されることなく

弔問客に
気を遣うことなく

至高の
家族葬ができたこと

これは
コロナのおかげです

火曜日に亡くなり
水曜日、木曜日と安置

金曜日の午後に
自宅から出棺

火葬後、最後に
お寺で骨葬

その間、家族だけで
父親と過ごしました

父が大好きだった家族
5人だけで

自宅におよそ3日間
安置して過ごす

食べて呑んで
思い出を語り合う

心のこもった
葬儀ができました

さらには
亡くなる1週間前から

これまた
素晴らしい看取り(^_^)

笑顔で
旅立たせることができ

笑顔で
見送ることができました

なんたって我が家には

<看取り士>

いますからね!(^o^)/

続きを読む

有終の美

4年前(私)
3年前(長男)
2年前(次男)と

父親を
写真で励まして来て

昨年8月
またまた
V字復活を果たし

しかし奇跡的な
V字復活の中でも

確実に
ゴールは近づいている・・・

そう感じたので
昨年末から

私の写真を
リニューアル!

そして、
最終のリニューアル!!

続きを読む